«ヒーラー»
祖父が禅宗の住職をしていたこともあり、幼少期より目に見えない世界に興味をもつ。
5歳の時に大好きだった父が他界。初めて死というものを身近に知ることとなった。
医療秘書の専門学校を卒業後、病院勤務に就く。都立病院での勤務を経た後、
大手企業などで事務や接客などさまざまな経験を積む。
その中でも、生きづらさや生きている意味、自分の存在などの疑問が
沸々と心の中で燻っていた。

仕事と併用してカウンセリングの学校に通い、カウンセラーの基礎を学ぶ。 
ある時、友人から借りた本からヒプノセラピーを知り、ヒプノセラピーを受けてみて
自分の感情や
インナーチャイルドと向き合うことになっていく。

その後、精神科医の越智啓子先生の講演会やセミナーなどに参加して
スピリチュアルの世界へと興味を持つ。

さまざまなご縁で自己探究が進み、ライトワーカーとしての使命を知ることにより、
クリスタルヒーリング・レイキ・バッチフラワーなどを通じてエネルギーワークを始める。
ライトワークで神社巡りも行っていて、ここ数年で100社以上を回る。

クライアントの方に合ったヒーリングアイテムやエネルギーで
ハーモニーを奏で最善の調整をしていきます。

【資格・ディプロマ】
(ラディアンス・テクニーク)
レイキ サード(ヒーリングスクールSoinSoin
心理カウンセラーコース修了(APC付属心理教育学院)
マッサージ・ボディケアセラピスト修了(オリエンタルアカデミー)
クリスタルヒーリング(クリスタルマスターのヒーラーより習得)
バッチフラワー レベル2修了(バッチホリスティック研究会)
レインドロップ講座修了(ヒーリングスクールSoinSoin
医療秘書、医療事務、草月流師範、etc


~*~Mene(メネ)~*~  【Philo Selene代表】
2013 Philo Selene(フィロ・セレーネ)を立ち上げ、
ヒーリングサロンLa Moon(ラ・ムーン)をオープン。
プロフィール画像
************************* 
Philo Selene(フィロ・セレーネ)は造語です。
フィロは、古代ギリシャ語で「愛する」という意味があります。
フィロソフィア(フィロソフィー)知恵を愛する=哲学
セレーネは、月・月の女神。この2つをとって屋号としました。   
直訳すると「月を愛する」となりますが、どちらかというと、
懐かしい、ふるさとを思うような愛しさからきています。

屋号ロゴ